BACKSTAGE技術部

群馬職業訓練短期大学校、ポリテクカレッジ群馬のデザイン科卒業生で行われる作品展
「BACKSTAGE」の技術的ブログです。
Adobe Illustrator、Photoshopを中心に手持ちのアプリケーション、デジモノの検証結果やTipsをお伝えしていきたいと思います。
リンクはご自由に。報告も不要です。
<< Illustratorでパターンの分割方法2種 | main | Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう >>
Illustratorのテキストでキリトリ線を描いてみよう。
0
    JUGEMテーマ:Adobe CS5
    スクリーンショット 2015-11-04 0.33.34.png
    今回はIllustratorでハサミマークや文字が入ったキリトリ線を描いてみます。
    雑誌の角に付いてる引換券とか応募券とかそういった用途に使えると思います。

    線とテキスト併用すると下地の色の境界部分の透かし部分や線とテキストの色指定などがメンドクサイので
    中点(ナカグロ)を利用してテキストのみで破線も表現してみましょう。

    とりあえず今回使用するフォントはヒラギノ角ゴProW3を予定して
    まず、中点のアキ量を設定します。
    書式>文字組みアキ量設定
    スクリーンショット 2015-11-04 0.04.02.png

    新規ボタンを押します。
    スクリーンショット 2015-11-04 0.04.32.png

    名前を付けて、元とするセットはとりあえず「なし」でOK
    スクリーンショット 2015-11-04 0.05.00.png

    中点類->行末と中点類の前後を変更します。
    スクリーンショット 2015-11-04 0.05.33.png
    最小を-25%、最適を-20%にします。
    (中点類->行末は最適-25%でも良かったかも…)

    これで準備OK
    中点のアキ量がどんな感じか確認してみます。

    文字のベースラインと中点の中心がセンターにくるように縦書きを使います。
    スクリーンショット 2015-11-04 0.09.41.png

    中点を適当に入力してはさみマークも入れます。
    (ヒラギノや小塚のProフォントならハサミマーク出ると思います。)
    スクリーンショット 2015-11-04 0.11.04.png
    ↑ちなみに小塚ゴシックPro R

    フォントをヒラギノ角ゴProW3にしてみます。
    スクリーンショット 2015-11-04 0.11.34.png
    お、ハサミの形が変わった。

    段落設定パネルで文字組み部分に先ほど作ったアキ量設定の名前を選択
    スクリーンショット 2015-11-04 0.11.52.png

    中点が詰まって破線として使えそうです。
    スクリーンショット 2015-11-04 0.12.03.png

    では実際に使ってみます。
    サンプルで左下角に三角の景品応募券が付いているバターンを用意しました。
    スクリーンショット 2015-11-04 0.20.27.png

    ダイレクト選択ツールに切り替えて
    スクリーンショット 2015-11-04 0.20.53.png

    キリトリ線となる辺を選択
    スクリーンショット 2015-11-04 0.21.09.png

    コピー
    スクリーンショット 2015-11-04 0.21.18.png

    前面へペースト


    新しい線が出来ました。
    スクリーンショット 2015-11-04 0.22.02.png

    パス上文字(縦)ツールに切り替えて
    スクリーンショット 2015-11-04 0.22.12.png

    線の先端付近でクリック
    スクリーンショット 2015-11-04 0.22.54.png
    ※今回もうセンタリング適用されてます。

    あとは必要な中点とハサミマークを入力
    スクリーンショット 2015-11-04 0.23.22.png

    文字サイズも調整
    スクリーンショット 2015-11-04 0.24.01.png

    ざっくりこんな感じでいいんじゃないでしょうか。
    スクリーンショット 2015-11-04 0.25.14.png

    <キリトリ線>の文字も入れてみます。
    スクリーンショット 2015-11-04 0.25.33.png

    縦書きなので文字の向きが意図しない方向になっちゃいますね。
    スクリーンショット 2015-11-04 0.25.47.png

    向きがオカシイ部分を選択して
    スクリーンショット 2015-11-04 0.26.12.png

    文字パレットの文字回転を-90°にします。
    スクリーンショット 2015-11-04 0.26.20.png

    向きが修正されました。
    スクリーンショット 2015-11-04 0.26.30.png

    さらに微調整
    スクリーンショット 2015-11-04 0.27.20.png

    こんな感じで作成すればハサミマーク間の破線の長さもコピー&ペーストで同じ長さに出来ますし、微調整も楽ですね。

    四角く切るタイプのキリトリ線も同じようにできます。
    スクリーンショット 2015-11-04 0.28.06.png

    ダイレクト選択ツールで角を選択
    スクリーンショット 2015-11-04 0.28.16.png

    コピー&前面ペーストして
    パス上文字(縦)ツールに切り替えて線の先端付近でクリック
    スクリーンショット 2015-11-04 0.28.36.png

    中点をひたすら入力
    スクリーンショット 2015-11-04 0.29.52.png

    必要な部分にハサミマークいれます。
    スクリーンショット 2015-11-04 0.30.45.png
    スクリーンショット 2015-11-04 0.31.06.png

    文字を入れて向き替えて微調整
    スクリーンショット 2015-11-04 0.31.23.png

    パス上文字(縦)ツールを使うので曲線もOK。ハサミマークも線の向きに揃いますね。
    スクリーンショット 2015-11-04 0.33.23.png


    ただ、破線の形状・サイズが使うフォントの中点の形状・サイズに影響されますので、
    気に入った破線にならない場合は合成フォント使って約物のフォントを替えたり、
    欧文フォントの水平縮小して中点の代わりにハイフン繋げてトラッキングで破線の間隔を調整する必要ありますが、
    あまりお手軽ではなくなってしまうので今回割愛します。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    | タナカ | Illustrator | 07:06 | comments(0) | - | - |









    スマホ版
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (12/02)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      カール (12/01)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (12/01)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (11/30)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      カール (11/30)
    • Illustratorでオブジェクトが重なっている部分のみの線分を抽出してみよう
      タナカ (06/30)
    • Illustratorでオブジェクトが重なっている部分のみの線分を抽出してみよう
      ニャーン (06/29)
    • Illustratorでオブジェクトが重なっている部分のみの線分を抽出してみよう
      タナカ (06/19)
    • Illustratorでオブジェクトが重なっている部分のみの線分を抽出してみよう
      ニャーン (06/18)
    • Illustratorで1本の線から効果の「変形」を使って雪の結晶を作ってみよう
      ニャーン (02/13)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + BACKSTAGE
    + Amazon
    + 広告

    + にほんブログ村ランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE