BACKSTAGE技術部

群馬職業訓練短期大学校、ポリテクカレッジ群馬のデザイン科卒業生で行われる作品展
「BACKSTAGE」の技術的ブログです。
Adobe Illustrator、Photoshopを中心に手持ちのアプリケーション、デジモノの検証結果やTipsをお伝えしていきたいと思います。
リンクはご自由に。報告も不要です。
<< El Capitanにアップグレード | main | Illustratorのテキストでキリトリ線を描いてみよう。 >>
Illustratorでパターンの分割方法2種
0
    JUGEMテーマ:Adobe CS5

    ここのところロゴやマーク作成をする機会が結構ありまして、
    Illustratorでちまちま作っていたのですが
    中にはパターンを使用したものもあり、
    最終的には分割して1色のものにしたかったり部分的に色を変えたかったりと
    パターンのままでは加工ができないものがありました。

    オブジェクト>分割・拡張
    だけで最終的な分割(アピアランスを分割レベル)までできると思い込んでいましたので、
    マスクかかった状態のままだったときはちょと焦りました。
    この後パスファインダー使わないとダメなんですね。


    て事で今回はパターンの分割をやってみます。
    パターンの状態や最終的なオブジェクトの色数により
    向き不向きがある2種類の方法を考えてみました。

    例として適当に作成したモノクロのマークを用意。
    スクリーンショット 2015-10-21 23.58.52.png
    使っている色はK100のみです。

    パスはこんな感じ。
    スクリーンショット 2015-10-21 23.59.07.png
    これをK100の塗りのみのオブジェクトにしていきます。

    オブジェクト>分割・拡張
    スクリーンショット 2015-10-21 23.59.35.png

    デフォルトのままOK
    スクリーンショット 2015-10-21 23.59.53.png

    この状態だとまだと同色の塗りのオブジェクトになっていません。
    スクリーンショット 2015-10-22 0.00.26.png

    続いてパスファインダーパネルからパスファインダーオプション
    スクリーンショット 2015-10-22 0.01.17.png

    余分なポイントを削除と分割及びアウトライン時に塗りのないアートワークを削除
    両方にチェックを入れてOK
    スクリーンショット 2015-10-22 0.02.05.png


    ここから2つの方法。

    1.パスファインダーの分割を使う

    ロゴマークが選択された状態で「分割」ボタンを押します。
    スクリーンショット 2015-10-22 0.05.40.png

    スクリーンショット 2015-10-22 0.06.29.png
    これで全て同じ色の塗りになりました。

    作りがばれないようにパスファインダーで「合体」
    スクリーンショット 2015-10-22 0.07.06.png

    パスファインダーオプションを設定しましたので余分なポイントもない
    透明部分のパスもないK100%塗りのみのオブジェクトが出来ました。
    スクリーンショット 2015-10-22 0.07.31.png
    完全に1色で使うならグループ解除して複合パス化するのも良いですね。


    もう一つの方法
    2.パスファインダーの合流を使う

    ロゴマークが選択された状態で「合流」ボタンを押します。
    スクリーンショット 2015-10-22 0.08.43.png

    「合流」一発で同色部分は合体しますが、なぜか塗り色が混在。
    スクリーンショット 2015-10-22 0.09.12.png

    パスファインダーオプションの「分割及びアウトライン時に塗りのないアートワークを削除」
    は「分割」と「アウトライン」のときしか効果を発揮しません。
    マークの中マド部分に当たるパスに塗りと線がないパスが残っていますので削除しましょう。

    塗り・線なしのオブジェクトを探して手作業で選択するのもめんどくさいので、
    新規で塗りと線がないオブジェクトを作成してから
    そのオブジェクトと同じ塗り・線のオブジェクトを選択します。
    ※ロゴマーク部分以外に削除したくない塗り・線のないオブジェクトがあった場合はロゴマーク部分で編集モードに入っておきます。

    塗り・線がないオブジェクトを作成します。
    スクリーンショット 2015-10-22 0.09.49.png

    そのオブジェクトが選択された状態で
    選択>共通>塗りと線

    または自動選択ツールに切り替えて
    スクリーンショット 2015-10-22 0.10.22.png

    新しく作成したオブジェクトをクリック。
    スクリーンショット 2015-10-22 0.10.39.png

    塗りと線がないオブジェクトだけ選択されますので削除します。
    スクリーンショット 2015-10-22 0.10.53.png

    これですべて同色になりました。
    スクリーンショット 2015-10-22 0.11.10.png
    このように全て同色にする場合はパスファインダーで「分割」した後「合体」の方が手間がかかりませんが、
    複数の色が混在したパターンの時は「合体」を使うと全部同色になってしまいますし
    隣接部分が繋がったパターンだとパターンの継ぎ目が残ってしまいます。
    そんな時は「合流」の後、塗りと線がないオブジェクトを削除した方がよいかもしれません。

    例えばこんなパターン
    スクリーンショット 2015-10-22 0.12.12.png

    オブジェクト>分割・拡張
    スクリーンショット 2015-10-22 0.12.25.png

    1.パスファインダーで「分割」を使ったとき
    スクリーンショット 2015-10-22 0.13.22.png
    パターンの継ぎ目が残りますので一部の色を変更するのに
    隣接した同じ色のオブジェクトも選択しないといけなかったりするのでちょっと面倒です。

    2.パスファインダーで「合流」を使ったとき
    スクリーンショット 2015-10-22 0.14.15.png
    同色の部分はつながりますのでパターンの継ぎ目が消えます。

    スクリーンショット 2015-10-22 0.16.32.png
    塗りと線がないオブジェクトを選択するとこのようになりますので削除。

    後から一部の色を変更したりするのも楽ですね。

    「合流」の時も「塗りのないアートワークを削除」できたらいいのになぁ。
    | タナカ | Illustrator | 00:30 | comments(0) | - | - |









    スマホ版
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • Illustratorで電光掲示板
      タナカ (09/18)
    • Illustratorで電光掲示板
      留萠本線 (09/18)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (10/03)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      ヤマモト (10/03)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      タナカ (08/18)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      ななし (08/18)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      タナカ (06/06)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      monday (06/06)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (04/29)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      かわだ (04/29)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + BACKSTAGE
    + Amazon
    + 広告

    + にほんブログ村ランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE