BACKSTAGE技術部

群馬職業訓練短期大学校、ポリテクカレッジ群馬のデザイン科卒業生で行われる作品展
「BACKSTAGE」の技術的ブログです。
Adobe Illustrator、Photoshopを中心に手持ちのアプリケーション、デジモノの検証結果やTipsをお伝えしていきたいと思います。
リンクはご自由に。報告も不要です。
<< Illustratorのアピアランスを駆使してドーナツのトッピングを作ってみよう。 | main | El Capitanにアップグレード >>
【超力業】Illustratorで斜線が自動的に出現する5段カレンダーを作ってみよう
0
    JUGEMテーマ:Adobe CS5

    以前にスレッドテキストを使って年間カレンダーを作成する記事を書きましたが、
    Illustratorのスレッドテキストを使って年間カレンダーを作ってみよう

    ひと月のカレンダーをどうにか6段ではなく5段で、
    しかも30日、31日が最終行へ折り返した際、自動的に斜線が出せる方法がないか色々考えてみました。
    ある程度条件が限られますが、どうにか自動的に斜線が出現する方法を思いつきましたのでご紹介します。

    まず条件ですが
    1.フォントはゴシック系で、できれば0と1の幅が大きく変わらない事
    (フォントが細いと位置合わせがかなりシビアになります)
    2.斜線に任意の色を付ける場合は背景の塗りが白限定
    以上2点です。

    今回はひと月分だけ大きめ(A4横サイズほぼいっぱい)に作ってみます。
    まず外枠から。
    長方形ツールで四角を作成。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.04.05 水.png
    幅280mm、高さ200mm
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.04.43 水.png
    線をK100%、塗りを白にします。

    それを曜日と段数の7×5のマスに分割します。
    オブジェクト>パス>段組設定
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.05.45 水.png

    行の段数を5間隔を0mm、列の段数を7間隔を0でOK
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.24.46 水.png

    属性パレットで各マス目の中心点を表示しておきます。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.25.25 水.png
    ​斜線の中心点に使うためなので左下の横並び2つだけでもOK

    レイヤーを複製します。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.25.57 水.png

    下のレイヤーをロック
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.26.13 水.png

    上のレイヤーのオブジェクトが全て選択された状態で
    オブジェクト>変形>個別に変形
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.26.54 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.27.30 水.png
    水平方向:80% 垂直方向:80%
    でOK

    個別に縮小された四角をコピー
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.28.02 水.png

    表示>ガイド>ガイドを作成
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.28.15 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.28.41 水.png

    前面へペースト
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.29.03 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.29.12 水.png

    オブジェクト>変形>個別に変形
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.29.35 水.png

    基準点を左上にして

    水平方向:40% 垂直方向:40%
    でOK

    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.30.17 水.png

    右下の2つの四角を選択して
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.31.13 水.png

    折り返したマス目の右下にくるように複製します。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.31.25 水.png

    全てを選択
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.31.44 水.png

    書式>スレッドテキストオプション>作成
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.32.02 水.png


    文字ツールで先頭の文字ボックスへカーソルをもって行きます。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.32.18 水.png

    段落パレットで中央揃え
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.32.31 水.png

    文字パレットで
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.32.50 水.png
    サイズを24ptに
    フォントは今回小塚ゴシックPro Rを使用

    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.33.07 水.png
    各枠内でセンタリングされます。

    1から31まで改行しながら入力します。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.33.24 水.png

    文字入力状態のまま全てを選択
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.33.40 水.png

    塗りをなしに
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.33.59 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.34.19 水.png

    選択ツールに切り替え
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.34.35 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.34.44 水.png

    アピアランスパレットで新規塗りを追加
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.35.00 水.png

    アピアランスパレットで文字を上にもっていきます。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.35.21 水.png
    (日が固定されている祝日はテキストツールでその文字だけ選択して色を変えます。)

    アピアランスパレットで先ほど追加した塗りを選択
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.35.48 水.png

    斜線は文字の色が基準になりますが、
    任意の色を付ける場合に備えて
    色をCMY各0.2%K100%とします。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.36.17 水.png
    RGBモードの時は少ない数値は気にしなくて大丈夫です。

    曜日の色を変更します。
    まず日曜日部分の文字ボックスを選択。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.36.39 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.36.52 水.png

    色を日曜日の色に
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.37.11 水.png
    今回はM100%K0.2%

    同様に土曜日も
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.37.32 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.37.41 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.37.58 水.png
    C100%M30%K0.2%

    基本のカレンダーができました。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.38.23 水.png

    ここから斜線の作成に入ります。
    文字ツールで文字の先頭にカーソルをもっていき
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.38.37 水.png

    改行をいくつか入力して
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.38.57 水.png
    30日と31日が最終段に折り返すようにします。

    長方形ツールに切り替えて
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.50.03 水.png

    23日、30日のマスの中心点をoption(alt)+クリック
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.50.14 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.50.27 水.png
    幅35mm、高さ0.3mm

    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.50.44 水.png
    色は見える色であれば何でも構いません。

    回転ツールをダブルクリック
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.50.56 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.51.10 水.png
    45°でOK

    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.51.28 水.png

    斜線を24日、31日の方へも複製します。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.51.39 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.51.54 水.png
    今回はキッチリ作ったので水平方向40mm移動でコピー

    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.52.04 水.png
    斜線のベースが出来ました。



    ここからが自動で斜線が出現するようになるキモです。

    後々文字をアウトライン化する可能性がある場合は全てを選択して
    効果>パス>オブジェクトのアウトライン
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.53.39 水.png
    この作業をせずに進めて最後にアウトラインを作成すると
    ほぼ確実に斜線の一部、または全てが消えます。

    30日、31日の文字ボックスを選択ます。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.54.16 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.54.24 水.png

    効果>パスの変形>変形
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.54.33 水.png

    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.54.58 水.png
    ここで
    拡大・縮小/水平方向:4000%(入力できる最大値)、垂直方向:250%
    回転/角度:45°
    オプション/コピー:1
    としてから
    移動の数値を調節して、
    回転コピーされた「3」の下のカーブ部分が斜線の全ての部分に重なるようにします。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日7.55.40 水.png
    この例では移動/水平方向:42mm、垂直方法:-69.2mm
    で完全に重なるようになりました。

    ※極端に細いフォントや、「0」と「1」の文字そのものの幅が極端に違うフォントの場合は出来ない事があります。

    完全に重ねることができたら長方形ツールに切り替えて

    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.02.06 水.png

    30日の日付部分を囲む四角を描きます。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.02.22 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.02.42 水.png

    31日の部分も同様
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.03.00 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.03.07 水.png

    選択ツールで30日のマスの日付を囲んだ四角と斜線を選択します。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.03.24 水.png

    オブジェクト>複合パス>作成
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.03.56 水.png

    31日のマスも同様
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.04.28 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.04.36 水.png

    この様になります。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.04.46 水.png
    この複合パスで30日、31日それぞれの文字にクリッピングマスクをかけます。

    選択ツールで30日の日付部分を囲んだ四角をドラッグして選択
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.05.02 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.05.10 水.png
    30が入力されたテキストボックスと前面に描いた四角&斜線の複合パスが同時に選択されました。

    オブジェクト>クリッピングマスク>作成
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.05.22 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.05.34 水.png
    文字色と同じ色の斜線ができました。

    31日の部分も同様に
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.05.45 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.05.53 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.06.03 水.png
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.06.14 水.png

    全体を見てみます。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.06.34 水.png

    文字ツールで1日のところへカーソルをもっていき
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.06.47 水.png

    deleteキー(backspaceキー)を押して日付が無くなった部分の斜線が消えるか確認。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.06.59 水.png
    消えますね。


    斜線が日付と同じ色で良ければこれで終了ですが、
    やはり斜線は独立した色にしたいですね。
    ここから斜線に色を付けましょう。

    冒頭でも触れましたが、背面に白の塗りがある事が前提です。
    まず30日、31日が最終段にくるように戻します。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.06.47 水.png

    グループ選択ツールに切り替えて
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.08.15 水.png

    クリッピングマスクの斜線部分を選択(両方の斜線)
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.56.50 水.png

    コピー
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.57.01 水.png

    選択解除
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.57.14 水.png

    前面へペースト
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.57.38 水.png

    一度選択解除してから前面へペーストすることで複合バスやグループ内から独立したオブジェクトとしてペーストできます。
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.57.46 水.png

    前面へペーストした斜線部分の塗りをCMYK全て100%に
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.57.58 水.png

    不透明度の描画モードを「カラー」に変更
    スクリーンショット 2015-05-06 5月6日8.58.29 水.png
    これでCMYK全て同じ値の色に変換されます。
    文字色がCMYのみ、Kのみの場合はそれぞれCMYのみ、Kのみで調節されるので
    文字色に両方の成分を最低0.2%程度入れておくことでCMYK全てに同じ値が適用されます。

    続いてアピアランスパレットで
    スクリーンショット 2015-05-07 5月7日22.43.04 木.png
    先ほどの塗りを複製

    パレット内で上にある方の塗りの不透明度の描画モードを焼き込みカラーに変更
    スクリーンショット 2015-05-07 5月7日22.43.26 木.png


    これで斜線部分の色がCMYK全て100%になります。

    さらにアピアランスパレットで新規塗りを追加
    スクリーンショット 2015-05-07 5月7日22.44.05 木.png

    好きな色をつけます
    スクリーンショット 2015-05-07 5月7日22.44.26 木.png

    不透明度の描画モードをスクリーンに変更
    スクリーンショット 2015-05-07 5月7日22.44.51 木.png


    若干斜線のフチが気になりますが、気にしないでおきましょう。
    色付け用の塗りに僅かにオフセットかけるとか対策はありますが、
    固定祝日の色付け部分もフチが気になったりとキリがないです。

    以上で自動的に斜線が出現するカレンダー完成です。

    これだと入れるスペースないですが「何月」とか「曜日」を入れて、
    日付をずらして祝日割り当てればOK!
    とは言っても6段目必要な月って2015年は5月と8月だけなんですよね…

    Illustratorのスレッドテキストを使って年間カレンダーを作ってみよう
    この記事の作例をベースに2016年の年間カレンダーも作ってみましたが、

    クリッピングマスクを適用した部分はテキストの回り込みが効かず、
    各月の間は改行で調節しなければいけませんでした。
    段数減った分1マスが大きくなりますが、文字の大きさを小さくしなければならないので何だかデメリットの方が多くなった気がします。


    これ思いついたときはすごい満足感だったんですけどねぇ…
    どうしてもひと月が5段のカレンダーでないとマズイという需要がある事を祈ります。
    | タナカ | Illustrator | 06:47 | comments(0) | - | - |









    スマホ版
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • Illustratorで電光掲示板
      タナカ (09/18)
    • Illustratorで電光掲示板
      留萠本線 (09/18)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (10/03)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      ヤマモト (10/03)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      タナカ (08/18)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      ななし (08/18)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      タナカ (06/06)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      monday (06/06)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (04/29)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      かわだ (04/29)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + BACKSTAGE
    + Amazon
    + 広告

    + にほんブログ村ランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE