BACKSTAGE技術部

群馬職業訓練短期大学校、ポリテクカレッジ群馬のデザイン科卒業生で行われる作品展
「BACKSTAGE」の技術的ブログです。
Adobe Illustrator、Photoshopを中心に手持ちのアプリケーション、デジモノの検証結果やTipsをお伝えしていきたいと思います。
リンクはご自由に。報告も不要です。
<< MacでWebサーバーを設定(PHP、バーチャルホストの有効化と同一LAN内からのアクセス) | main | Illustratorのパスでコルクボードの模様を作ってみよう >>
Illustratorでクリスマスのモールを作ってみよう
0
    JUGEMテーマ:Adobe CS5
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.33.41 月.png
    今回は季節に合わせてクリスマスっぽいモールをIllustratorで作ってみたいと思います。
    ブラシとアピアランスを使って作りますので形も自由自在です。

    まず、ブラシ登録用のモールの1本を作成。
    長方形ツールで
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.34.58 月.png

    幅6mm、高さ0.1mmの長方形を作成(お好みで微調整して下さい)
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.35.39 月.png
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.35.51 月.png
    塗りは黒100%

    続いて先ほどの長方形を選択した状態で
    オブジェクト>変形>移動(選択ツールをダブルクリックでもOK)
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.36.06 月.png

    先ほど描いた長方形の高さ分、垂直方向へコピー
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.36.33 月.png
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.36.46 月.png

    少し色を薄くします。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.36.58 月.png
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.37.12 月.png
    モール1本が単色でOKなら最初の長方形の高さを0.2mmにして
    コピーと色設定作業は不要です。

    再び長方形ツールで最初に作った長方形の右上のアンカーポイントに重なるように
    option(Winはalt)+クリック。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.37.28 月.png

    サイズを幅6mm、高さ0.2mmでOK
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.37.42 月.png
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.37.58 月.png

    色をなしにします
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.38.26 月.png

    これで1本の元が完成。
    3つのオブジェクトをすべて選択します。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.38.38 月.png
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.38.54 月.png

    これをブラシパレットへドラッグしてブラシを登録。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.39.15 月.png

    散布ブラシを選択してOK
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.39.33 月.png

    ブラシを設定します。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.40.44 月.png
    サイズ「ランダム」100%〜10%
    間隔「固定」1%
    散布「固定」0%
    回転「ランダム」-80°〜80°
    回転の基準「パス」
    彩色「淡彩」(CS5以前は色合いを付ける)
    今回はキーカラーを薄くした方のグレーを選択してみました。
    上の設定はお好みで微調整して下さい。

    登録が終了したら先ほど描いたブラシの材料は不要ですので削除します。


    続いて実際の描画するパスを作成。
    適当に線を引いてみます。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.41.42 月.png

    先ほど登録した散布ブラシを適用。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.42.05 月.png
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.42.20 月.png

    色を付けます。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.42.39 月.png
    今回はM100Y50にしました。

    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.42.58 月.png

    拡大するとこんな感じ
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.43.16 月.png

    密度を上げるためアピアランスパネルで線を複製します。
    散布ブラシのアピアランスを下の新規アピアランスボタンへドラッグして複製。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.43.38 月.png

    良い感じで密度が増しました。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.43.58 月.png

    少し色味を変更して奥行きを出しましょう。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.44.19 月.png
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.44.34 月.png

    更にアピアランスで前面の線を複製。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.44.44 月.png

    色味を少し明るめに
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.45.29 月.png

    この時点で細かく見るとどうなってるか
    ズームしてみます。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.45.55 月.png
    ズームしすぎるとモールっぽく見えないかな?
    ブラシ作成のとき半分色薄くしなくても良かったかも。
    遠目で見るから良しとします。

    またアピアランスパネルで線を複製。

    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.46.11 月.png
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.46.25 月.png
    コレくらいの密度になればモールっぽいですね。
    色はハイライトっぽくかなり薄めにしてみます。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.46.44 月.png
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.46.56 月.png
    後付け感がキツイですね。

    アピアランスパネルで
    1つ手前で作った線をハイライトの前面へもっていきます。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.47.11 月.png
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.47.25 月.png
    なかなか良いんじゃないでしょうか。

    選択解除して雰囲気確認。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.47.42 月.png
    ​凝り始めるとキリが無いうえ描画の負荷も高くなってしまうのでこれで完成!


    ここから応用編
    クリスマスリースの輪っか部分を作ってみます。
    出来上がったオブジェクトをグラフィックスタイルパネルへドラッグして
    グラフィックスタイルに登録


    このグラフィックスタイルで円を作成。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.48.15 月.png
    ​この時点で形は完成。

    編集>カラーを編集>オブジェクトを再配色
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.48.26 月.png

    指定モードから編集モードに切換
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.49.06 月.png

    リンクボタンを押して「ハーモニーカラーをリンク」させます。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.49.39 月.png

    変更後の設定はこんな感じ
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.50.23 月.png
    今回はHSBを125°、100%、52%で設定

    それっぽいのが出来ました。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.50.37 月.png
    あとベルとリボンを足せばワンポイントに使えるんじゃないでしょうか。

    カラー編集使えば様々な色に変更できますので

    いろんな色のモールに変更できます。


    余談。
    ブラシの設定で回転の角度をある程度制限しましたが、
    制限無し(-180°〜180°)にすると下のような感じになります。
    スクリーンショット 2014-11-24 11月24日23.53.42 月.png
    この辺りはお好みで。



    今回のTipsは太さを変更するのがメンドクサイのが玉にきず。
    このアピアランスを適用したオブジェクトを複製して拡大・縮小
    それをグラフィックスタイルに登録して、
    元のオブジェクトに適用するのが一番手っ取り早いですかね。

    ドロップシャドウとか使うと負荷が高くて描画にえらい時間かかるのでオススメしません。
    フレームとかちょっとした飾りに使えるんじゃないでしょうか。
    | タナカ | Illustrator | 02:16 | comments(0) | - | - |









    スマホ版
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • Illustratorだけで改行された連番数字を作成
      Richardgox (06/19)
    • Illustratorで電光掲示板
      タナカ (09/18)
    • Illustratorで電光掲示板
      留萠本線 (09/18)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (10/03)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      ヤマモト (10/03)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      タナカ (08/18)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      ななし (08/18)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      タナカ (06/06)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      monday (06/06)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (04/29)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + BACKSTAGE
    + Amazon
    + 広告

    + にほんブログ村ランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE