BACKSTAGE技術部

群馬職業訓練短期大学校、ポリテクカレッジ群馬のデザイン科卒業生で行われる作品展
「BACKSTAGE」の技術的ブログです。
Adobe Illustrator、Photoshopを中心に手持ちのアプリケーション、デジモノの検証結果やTipsをお伝えしていきたいと思います。
リンクはご自由に。報告も不要です。
<< Macでキーボードから直接入力できる特殊文字をキーボードビューアで確認してみよう。 | main | Illustratorの背面描画・内側描画 >>
iOS Simulatorを使ってみよう
0
    JUGEMテーマ:Macintosh
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.10.25 火.png
    ついにiPhone6、6Plusが発売されました。
    ワタクシはSで機種変更しようと思っていますので
    今回のモデルチェンジはスルーしようと思いますが、
    ちょっとだけiPhone6Plusの雰囲気も味わいたいので
    iOSシミュレータを使って高解像度の画像を見てみたいと思います。
    ということで今回もMacのみの内容です。

    まずは、Mac App Storeで最新のXcodeをインストールします。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.00.12 火.png
    過去にインストールしてあれば「アップデート」して最新バージョンへ更新します。

    インストール、アップデートが終了したら
    iOSシミュレータ本体を探してみましょう。

    アプリケーションフォルダの中からXcodeを探して
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日1.59.13 火.png

    control+クリック(副ボタンクリック、右クリック)でコンテクストメニューを表示して
    「パッケージの内容を表示」を選択します。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.00.26 火.png

    そうすると「Contents」というフォルダが出てきますので、そこからiOSシミュレータを探したいと思います。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.01.10 火.png

    探しやすいように絡む表示に切り替えます。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.01.31 火.png

    「Contents」フォルダの中に「Applications」フォルダがあります。これが一番あやしいですね。
    見てみると…
    ありました。「iOS Simulator.app」のエイリアスが。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.02.34 火.png

    コンテクストメニューから「情報を見る」で本体の場所を確認します。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.02.52 火.png
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.03.13 火.png
    「Contents」以下「Developer」フォルダの中の「Applications」フォルダ内にあるようです。

    「iOS Simulator」本体がありました。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.04.48 火.png

    よく使うようであればこれをDockに登録しておきます。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.05.24 火.png
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.05.45 火.png

    ちなみに古いバージョンのXcodeの時はローカライズされてたんでしょうか、
    確かアプリケーションの名前が「iOSシミュレータ」となっていました。
    その「iOSシミュレータ」をDockに登録してあると、
    新しいバージョンをインストールしたときにDockにあるiOSシミュレーターのアイコンが「?」となり、
    本体までたどり着けなくなりますのでDockから削除しておきましょう。


    さっそく起動してみます。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.06.36 火.png
    最初に開いた時はiPad Airの状態でした。

    デバイスを変更してみます。
    Hardware>iPhone 6 Plus
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.06.57 火.png

    でかいですねぇ。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.07.28 火.png
    今回スクリーンショットを撮るために使ったQuickTimeの仕様で
    メニュー部分を除いた大きさ以上の動画再生時に「実際のサイズ」が選べないため
    スクリーンショットが少し滲んでますが、ご了承ください。



    Mac側ディスプレイ解像度が足りないので50%表示です。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.07.51 火.png

    とりあえず言語を日本語にしてみましょう。
    「Setting」アイコンをクリック。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.08.56 火.png

    「General」をクリック。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.09.07 火.png

    「Langage & Region」をクリック。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.09.27 火.png

    「iPhone Language」をクリック。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.09.51 火.png

    「日本語」をクリックしてチェックを入れて「Done」をクリックします。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.10.06 火.png

    日本語の画面に切り替わりました。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.10.25 火.png

    では「Safari」でこのサイトを見てみます。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.10.53 火.png

    自サイトのiPhone表示の確認にもってこいです。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.11.14 火.png

    マウスでドラッグすればスクロール。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.11.41 火.png

    スクリーンショットも簡単です。
    File>Save Screen Shot

    command+Sなので普段保存するときのショートカットと同じなので使いやすいです。
    キャリアも特定できないのでサイトの説明や使い方などマニュアル作りに重宝しますが、
    時刻表時が残るので何時頃スクリーンショットを保存したかバレバレ。

    実際保存された画像は100%表示のものになります。

    デカイ!

    ホームへ戻るには
    Hardware>Home
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.13.49 火.png
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.14.07 火.png
    shift+command+HキーでもOKですが、「home」キーでは戻りませんでした。

    続いてピンチの操作をしてみましょう。
    操作が分かりやすいのは「写真」ですね。
    「写真」をクリック。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.14.43 火.png

    デフォルトでいくつか写真が入ってます。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.15.00 火.png

    1つめをクリック。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.15.26 火.png

    optionキーを押すとマーカーが2つ現れて点対称な動きをします。
    スクリーンショット 2014-09-23 9月23日2.15.48 火.png

    広げるようにドラッグするとズームします。


    他にもoption+shift+ドラッグで2つのマーカーが同じ方向に動いたりします。
    3ポイントタップは無理かな?

    で、今回iOS Simulatorでスクリーンショットを撮って気になった事があります。
    Apple公式でiPhone 6 Plusの画面解像度は
    http://www.apple.com/jp/iphone-6/display/
    横1,080×縦1,980なんですが、
    iOS Simulatorで撮ったiPhone 6 Plusのスクリーンショットは1,242×2,208ピクセルでした。
    実データを解像度変更して表示してるんでしょうかね?

    フルHDディスプレイ縦にしても追いつかない…
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    | タナカ | Macintosh | 04:07 | comments(0) | - | - |









    スマホ版
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      タナカ (06/06)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      monday (06/06)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (04/29)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      かわだ (04/29)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (12/02)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      カール (12/01)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (12/01)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (11/30)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      カール (11/30)
    • Illustratorでオブジェクトが重なっている部分のみの線分を抽出してみよう
      タナカ (06/30)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + BACKSTAGE
    + Amazon
    + 広告

    + にほんブログ村ランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE