BACKSTAGE技術部

群馬職業訓練短期大学校、ポリテクカレッジ群馬のデザイン科卒業生で行われる作品展
「BACKSTAGE」の技術的ブログです。
Adobe Illustrator、Photoshopを中心に手持ちのアプリケーション、デジモノの検証結果やTipsをお伝えしていきたいと思います。
リンクはご自由に。報告も不要です。
<< Illustratorでシンボルを使ってハーフトーン調の表現 | main | iOS Simulatorを使ってみよう >>
Macでキーボードから直接入力できる特殊文字をキーボードビューアで確認してみよう。
0
    JUGEMテーマ:Macintosh
    キーボードビューア_0004_スクリーンショット 2014-08-26 8月26日22.49.39 火.jpg
    今回はMacでキーボードから直接入力できる特殊文字を
    キーボードビューアを使って確認してみたいと思います。

    まずキーボードビューアを表示してみます。
    メニューバーの入力メニューから「キーボードビューアを表示」を選択します。
    スクリーンショット 2014-08-26 8月26日2.03.08 火.png
    ※画像はATOK仕様になっていますが「ことえり」や「U.S.」でも「キーボードビューアを表示」項目があります。

    もし「キーボードビューアを表示」がない場合は
    システム環境設定の「キーボード」のキーボードタブで
    「メニューバーにキーボードビューアと文字ビューアを表示」にチェックを入れます。


    画面上に現在使っているキーボードと同じ配列のメニューが表示されます。
    スクリーンショット 2014-08-21 8月21日15.18.49 木.png
    ※Apple USB JISキーボード M9034J/A(OSX10.9.4)


    ※MacBook MB404J/A(OSX10.6.8)commandキーとshiftキーを押した状態

    押したキーの部分の色が濃くなります。
    修飾キー(option、shift等)を押した時はそのキーを押しながら入力される文字に表示が切り替わります。
    キーボードビューア_0008_レイヤー 0.jpg
    ※shiftキーを押したのでフルキーの「1」が「!」に変わっています。

    optionキーを押すとかなり特殊な文字が表示されます。
    キーボードビューア_0005_スクリーンショット 2014-08-26 8月26日22.49.23 火.jpg
    オレンジ色の部分はそれ単独では入力されず、
    続けてその記号に対応するアルファベットを入力すると組み合わさった文字として入力されます。

    但し、入力プログラムのキーボードショートカットとかちあわないようにするためか、
    optionキーを使用する文字は日本語入力状態では直接入力できません。
    「英字」入力や「U.S.」等直接確定入力できる入力ソースを選択します。
    スクリーンショット-2014-08-26-8月26日22.51.24-火.png

    試しにテキストエディットでアキュート・アクセント付きのe「é」を入力してみます。
    まずoptionキーを押しながら「e」キー

    この時点では何も入力されません。

    続いてoptionキーを離すと「e」「u」「i」「o」「a」等
    アキュート・アクセント付で入力できる文字だけ表示が変わります。
    キーボードビューア入力_0001_スクリーンショット 2014-08-26 8月26日23.35.25 火.jpg

    続いて「e」キーを押すと「é」が入力されます。
    キーボードビューア入力_0000_スクリーンショット 2014-08-26 8月26日23.36.20 火.jpg

    optionキーとshiftキーを押すと「」や「»」なども直接入力できます。
    キーボードビューア_0004_スクリーンショット 2014-08-26 8月26日22.49.39 火.jpg

    キーボードビューアは単なる確認だけでなく、
    マウスでクリックしても文字が入力できますので、
    壊れたキーや、誤動作を防ぐためにキートップを外していたりするキーも緊急で使いたい場合に利用できます。
    QuickTimeの画面収録機能(以前の記事)を使えば
    修飾キー+クリックなどを明示したいときにスクリーンショットでも視覚で伝えることができます。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    | タナカ | Macintosh | 01:15 | comments(0) | - | - |









    スマホ版
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (12/02)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      カール (12/01)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (12/01)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (11/30)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      カール (11/30)
    • Illustratorでオブジェクトが重なっている部分のみの線分を抽出してみよう
      タナカ (06/30)
    • Illustratorでオブジェクトが重なっている部分のみの線分を抽出してみよう
      ニャーン (06/29)
    • Illustratorでオブジェクトが重なっている部分のみの線分を抽出してみよう
      タナカ (06/19)
    • Illustratorでオブジェクトが重なっている部分のみの線分を抽出してみよう
      ニャーン (06/18)
    • Illustratorで1本の線から効果の「変形」を使って雪の結晶を作ってみよう
      ニャーン (02/13)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + BACKSTAGE
    + Amazon
    + 広告

    + にほんブログ村ランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE