BACKSTAGE技術部

群馬職業訓練短期大学校、ポリテクカレッジ群馬のデザイン科卒業生で行われる作品展
「BACKSTAGE」の技術的ブログです。
Adobe Illustrator、Photoshopを中心に手持ちのアプリケーション、デジモノの検証結果やTipsをお伝えしていきたいと思います。
リンクはご自由に。報告も不要です。
<< Photoshop CS6のレンズ補正で気になった事 | main | Macでキーボードから直接入力できる特殊文字をキーボードビューアで確認してみよう。 >>
Illustratorでシンボルを使ってハーフトーン調の表現
0
    JUGEMテーマ:Adobe CS5
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日17.19.33 土.png
    今回はIllustratorでハーフトーン調の表現をしてみたいと思います。
    かなり負荷が高いのでハイスペックなPCでないと多数のドット加工が難しいですが、
    背景の一部などに流用できるんじゃないでしょうか。
    今回は自分のMac(Mac mini 2011 2.5GHz Intel Core i5)で
    若干遅延があるものの修正が反映されるのを確認するのに苦にならない程度、
    20×20の円で試してみたいと思います。

    早速作ってみましょう
    まず基本となる円を描きます。
    楕円形ツールで
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.38.25 土.png

    適当な場所をクリックして今回は例として直径5mmの円を作成します。
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.38.59 土.png
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.39.12 土.png

    線を無し
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.39.34 土.png

    塗りはグローバルカラーを使いたいと思いますので
    塗りをアクティブにして
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.40.06 土.png

    スウォッチパレットで「新規スウォッチ」をクリック
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.40.17 土.png

    グローバルにチェックを入れて好きな色を設定します。
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.40.52 土.png
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.41.04 土.png

    次に作成した円をシンボルに登録します。
    シンボルパレットに円のオブジェクトをドラッグして
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.41.24 土.png

    シンボルオプションは特に設定せず「OK」
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.41.42 土.png

    元の円もシンボルに変換されました。
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.42.08 土.png

    元の円のシンボルが選択された状態で
    選択ツールをダブルクリックして
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.42.17 土.png

    移動パレットで水平方向を「5mm」垂直方向を「0mm」として「コピー」
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.42.32 土.png


    変形の繰り返し(コマンド+D(WinはCtrl+D))で横に20個並ぶように繰り返します。
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.42.49 土.png
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.43.11 土.png

    その20個の円を選択して
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.43.25 土.png
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.43.32 土.png

    選択ツールをダブルクリックして移動ダイアログを表示
    水平方向を「0mm」垂直方向を「5mm」として「コピー」
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.43.47 土.png

    変形の繰り返しでタテにも20行並べます。
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.44.05 土.png

    後で他のオブジェクトを重ねることを考慮してグループ化します。
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.44.22 土.png
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.44.41 土.png
    これでベースの部分は完成

    続いてドットに抑揚を付けてみましょう。
    シンボルリサイズツールを選択します。
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.45.02 土.png

    切り替わったツールをダブルクリックしてシンボルツールオプションを表示します。
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.45.24 土.png
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.45.43 土.png
    直径30mm
    強さはお好みで(今回は「4」としました)
    シンボルセットの密度は今回関係ありません。
    サイズ変更が密度に影響するのチェックは外します。(これで負荷が大分軽減されます)
    そして「OK」

    あとは適当にドラッグして抑揚を付けます。
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.46.16 土.png
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.46.29 土.png

    ちょっと枠がうるさいので境界線を隠してみます。
    表示>境界線を隠す
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.46.43 土.png

    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.46.52 土.png

    素早くドラッグすると変化が少なくなります。
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.47.07 土.png
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.47.16 土.png

    optionキー(Winはaltキー)を押しながらドラッグすると小さくなります。
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.47.31 土.png
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.47.42 土.png
    これだけでも素材として使えそうです。

    さらに色に変化をつけてみます。
    シンボルステインツールを選択します。
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.47.55 土.png

    塗り色を違う色に設定して
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.48.16 土.png

    ドラッグ
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.48.30 土.png
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.48.40 土.png

    さらに色を変えて色々ドラッグ
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.50.04 土.png

    更に透明度を変更して少し水彩タッチに。
    シンボルスクリーンツールを選択して。
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.50.17 土.png

    やはり適当にドラッグ。
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.50.34 土.png
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.50.41 土.png
    ドラッグしたところの不透明度が下がります。
    色々ドラッグしてみましょう。
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.50.58 土.png

    さらにシンボルリサイズツールであとから微調整もOK
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.51.13 土.png
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.51.26 土.png
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.51.36 土.png
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.51.57 土.png
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.52.06 土.png

    あとからシンボルの形を変更しても楽しめますし
    色もグローバルカラーにしておけば1回だけなら変更できます。
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.52.36 土.png
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.52.50 土.png
    この状態からさらにグローバルカラーを変更すると
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.53.12 土.png
    スクリーンショット 2014-08-09 8月9日22.53.38 土.png
    こんな状態に…

    シンボルを置き換えると

    こんな表現も。
    どこかしら使える場面があるんじゃないかなーと思います。
    | タナカ | Illustrator | 04:39 | comments(0) | - | - |









    スマホ版
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • Illustratorで電光掲示板
      タナカ (09/18)
    • Illustratorで電光掲示板
      留萠本線 (09/18)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (10/03)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      ヤマモト (10/03)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      タナカ (08/18)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      ななし (08/18)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      タナカ (06/06)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      monday (06/06)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (04/29)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      かわだ (04/29)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + BACKSTAGE
    + Amazon
    + 広告

    + にほんブログ村ランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE