BACKSTAGE技術部

群馬職業訓練短期大学校、ポリテクカレッジ群馬のデザイン科卒業生で行われる作品展
「BACKSTAGE」の技術的ブログです。
Adobe Illustrator、Photoshopを中心に手持ちのアプリケーション、デジモノの検証結果やTipsをお伝えしていきたいと思います。
リンクはご自由に。報告も不要です。
<< Illustratorでパスを全てのアンカーポイントで分割(その2) | main | Illustratorでシンボルを使ってハーフトーン調の表現 >>
Photoshop CS6のレンズ補正で気になった事
0
    JUGEMテーマ:Adobe CS5

    ここ最近、作品展の写真を補正してます。
    撮影は素人ですので水平取れていなかったり、正面から撮れていなかったりと
    後から補正かけるんですが、
    Photoshop CS5から導入されたフィルタ>レンズ補正がすごく便利で
    枠付きの作品などは枠ががちゃんと垂直、水平、そして平行とかなり柔軟に補正できます。

    昨年まではCS5を使ってましたが、
    今年はCS6を購入しまして
    (XQ1のRaw現像がCS6でないとできないのもあり)
    CS6で補正してます。

    ところが遠近補正をいじるときに何か違和感がありました。
    あれ?水平方向の遠近補正逆じゃない?

    このアイコン表示なのに右にスライダを動かすと画像の右側が大きくなります。

    CS5の時は全然感じなかったけど…
    と思いCS5で確認。

    CS5は合ってますね。

    垂直方法の遠近補正はCS5・CS6で変更無くアイコン通りの遠近が付きます。
    CCは持ってないですが
    http://helpx.adobe.com/jp/photoshop/kb/5657.html
    この辺りを見ると
    CS6と同じでアイコンが逆になってます。

    大したことではないんですが、
    一瞬戸惑ってしまうんですよね。

    ちなみにCS6のCamera Rawでの現像時は…

    ちゃんとしてます。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    | タナカ | Photoshop | 03:05 | comments(0) | - | - |









    スマホ版
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      タナカ (06/06)
    • Illustratorの散布ブラシで鉛筆やクレヨン風の書き味を出そう
      monday (06/06)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (04/29)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      かわだ (04/29)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (12/02)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      カール (12/01)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (12/01)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      タナカ (11/30)
    • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
      カール (11/30)
    • Illustratorでオブジェクトが重なっている部分のみの線分を抽出してみよう
      タナカ (06/30)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + BACKSTAGE
    + Amazon
    + 広告

    + にほんブログ村ランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE