BACKSTAGE技術部

群馬職業訓練短期大学校、ポリテクカレッジ群馬のデザイン科卒業生で行われる作品展
「BACKSTAGE」の技術的ブログです。
Adobe Illustrator、Photoshopを中心に手持ちのアプリケーション、デジモノの検証結果やTipsをお伝えしていきたいと思います。
リンクはご自由に。報告も不要です。
XQ1で光源から光芒ありの撮影
0

    いよいよ作品展も始まりまして、
    ここのところ準備やらなんやらで更新が滞っておりました。

    今回は写真撮影。
    以前、夜空の写真を撮ったときにたまたま光芒がうっすら撮れたものがありました。
    DSCF0636raw.jpg
    XQ1/Raw現像
    ISO感度:100
    焦点距離:6.4mm
    露出補正:0EV
    絞り:f/5
    シャッタースピード:30秒
    ちょっとカッコイイとか思いまして、
    どんな条件が重なると撮れるのが気になったのでちょっと調べてみました。

    どうやら絞りの羽根が関係してて偶数枚の時はその枚数分
    奇数枚の時は羽根の枚数の倍の数の光芒が出るらしく
    光源が正面にあるほど良く出るとの事。
    奇数の時倍という事は対角線の方向にも出るって事かな?
    とにかく絞れば良く出そう。

    今回作品展の写真撮影をしたときに展示室の照明が妙にキラキラしていたので
    これは光芒ありで撮ったらいい感じに撮れるかもと思い早速実践。

    絞り優先オートモードで絞りをMAXの10、感度は100固定に設定。WBは電球モード。
    シャッター時間長くなるので三脚を使用。
    あとは光源そのものが見えるように撮りました。
    DSCF1371.JPG
    XQ1/絞り優先オートモード
    ISO感度:100
    焦点距離:6.4mm
    露出補正:0EV
    絞り:f/10
    シャッタースピード:1/3秒
    DSCF1372.JPG
    シャッタースピード:1/4秒
    他同上

    DSCF1373.JPG
    同上
    DSCF1380.JPG
    シャッタースピード:1/13秒
    他同上

    撮り方さえ分かれば案外あっさりと撮れました。
    光芒14本で交互に長さが違うので7枚羽根ですね。
    下の2枚のはゴーストのおまけ付き。光源がより正面に近いと出るんでしょうか?

    他にキラキラした作品もありましたので照明の反射光を狙ってもみましたが、
    こちらは思った通りに撮れず…
    それなりに光の強さも必要なようです。

    しかし、撮ろうと思っていたものが撮れるのはウレシイものですね。
    今後も更にデジカメの勉強したいと思います。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    | タナカ | デジタルカメラ | 02:32 | comments(0) | - | - |
    FUJIFILM XQ1色々なモードで撮影その3(シャッタースピード編2)
    0

      前回に引き続きXQ1のシャッタースピードを色々変更して撮影してます。

      前回は絞りがオートだったためシャッタースピードでの明るさの比較ができてなかったので
      今回はマニュアルモードで絞り固定しました。


      絞りは開放1.8、感度ISO100固定です。
      ホワイトバランスは蛍光灯2(前回も)
      前回感度はISO400だったのでノイズ感は減ってるはず。
      シャッタースビード早い方から
      DSCF0322.JPG
      XQ1/シャッタースピード優先モード
      ISO100/6.4mm/f1.8/1/60秒

      DSCF0323.JPG
      XQ1/シャッタースピード優先モード
      ISO100/6.4mm/f1.8/1/50秒

      DSCF0324.JPG
      XQ1/シャッタースピード優先モード
      ISO100/6.4mm/f1.8/1/40秒

      DSCF0325.JPG
      XQ1/シャッタースピード優先モード
      ISO100/6.4mm/f1.8/1/30秒

      DSCF0326.JPG
      XQ1/シャッタースピード優先モード
      ISO100/6.4mm/f1.8/1/25秒

      DSCF0327.JPG
      XQ1/シャッタースピード優先モード
      ISO100/6.4mm/f1.8/1/20秒

      DSCF0328.JPG
      XQ1/シャッタースピード優先モード
      ISO100/6.4mm/f1.8/1/15秒

      明るめに撮影しても白飛びが蛍光灯の芯の部分の映り込みくらいで
      他はほとんどないのはスゴイですね。
      1/25秒以上だと真ん中の熊がブレてますけど
      縮小して使う分には1/25秒くらいのブレでも十分です。


      感度を上げたもの(前回撮影)と比較
      DSCF0281.JPG
      DSCF0326.JPG
      上:前回のISO400/6.4mm/f1.8/1/100秒
      下:今回のISO100/6.4mm/f1.8/1/25秒

      この辺踏まえて夏の作品展撮影に挑みたいと思います。


      また豆球のみの撮影もしてみました。
      DSCF0329.JPG
      XQ1/シャッタースピード優先モード
      ISO100/6.4mm/f1.8/4.0秒

      DSCF0330.JPG
      XQ1/シャッタースピード優先モード
      ISO100/6.4mm/f1.8/8.0秒

      DSCF0331.JPG
      XQ1/シャッタースピード優先モード
      ISO100/6.4mm/f1.8/20.0秒

      DSCF0332.JPG
      XQ1/シャッタースピード優先モード
      ISO100/6.4mm/f1.8/30.0秒

      環境光が豆球ですので色味がオレンジ色に偏ってます。
      シャッタースピードが長くなるほど黄色みが強くなりますね。

      WB変えればもう少し良くなるかもしれません。


      オマケ
      DSCF0318.JPG
      DSCF0319.JPG
      XQ1/シャッタースピード優先モード
      ISO100/6.4mm/f1.8/30.0秒

      屋外の星空撮影です。
      風が吹いていたので竹藪はブレまくり。
      30秒でも結構星動くんですね。
      最初三脚に触って動かしちゃったのかと思いました。

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
      | タナカ | デジタルカメラ | 04:11 | comments(0) | - | - |
      FUJIFILM XQ1色々なモードで撮影その2(シャッタースピード編)
      0

        前回に続きまして
        FUJIFILM XQ1でシャッタースピードを変えて撮影した物を挙げてみます。
        感度は全てISO400に設定。0EVです。絞りはオート。
        DSCF0279.JPG
        XQ1/シャッタースピード優先モード
        ISO400/6.4mm/f9/8.0秒

        DSCF0278.JPG
        XQ1/シャッタースピード優先モード
        ISO400/6.4mm/f9/1.0秒

        DSCF0285.JPG
        XQ1/シャッタースピード優先モード
        ISO400/6.4mm/f11/1/3秒

        DSCF0280.JPG
        XQ1/シャッタースピード優先モード
        ISO400/6.4mm/f6.4/1/10秒

        DSCF0281.JPG
        XQ1/シャッタースピード優先モード
        ISO400/6.4mm/f1.8/1/100秒

        DSCF0282.JPG
        XQ1/シャッタースピード優先モード
        ISO400/6.4mm/f1.8/1/1000秒


        絞りがオートなのでシャッタースピード1/10〜1/100秒まではほぼ明るさは変わらないですね。
        むしろ1/100秒の方が明るいくらい。
        シャッタースピードのみの比較するのであれば絞りは固定にするべきだったかなと反省。
        おもちゃは1秒で1往復くらい揺れてましたがブレがなくなるのも1/10秒以下です。


        蛍光灯ではなく豆球のみの状態でも条件変えて撮影してみました。
        豆球なのでオモチャの動きは停止してます。

        DSCF0301.JPG
        XQ1/夜景(三脚)モード
        ISO200/7.4mm/f2.5/1.5秒

        DSCF0302.JPG
        XQ1/シャッタースピード優先モード(ISOオート)
        ISO100/7.4mm/f2.5/4.0秒(ISOオートで最長)

        DSCF0303.JPG
        XQ1/シャッタースピード優先モード(ISO100固定)
        ISO100/7.4mm/f7.1/30.0秒

        うーんやっぱりフルマニュアルで絞りも固定で比較するべきでしたね。
        あまり比較にならないなぁと反省。
        せっかく30秒もシャッター開けてたのに暗いしノイズも多い。



        そして発光有り
        DSCF0304.JPG
        XQ1/モード失念
        ISO400/7.4mm/f5/4.0秒/発光有り

        DSCF0305.JPG
        XQ1/モード失念
        ISO1600/7.4mm/f2.5/1/15秒/発光有り

        感度低めでシャッタースピードを抑えると影も薄めでやわらかい感じになりますね。
        フラッシュの映り込みはどうしようもないですけど。


        次回は絞り固定でリベンジしてみます。

        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村
        | タナカ | デジタルカメラ | 03:03 | comments(0) | - | - |
        FUJIFILM XQ1色々なモードで撮影その1(感度メイン)
        0

          XQ1非常に気に入っております。

          適当にバシバシ撮っても結構いい感じに撮れちゃう。
          持ち運びにも困らないし動作も機敏なので
          何でもない物でも撮りたくなっちゃいますね。

          白昼の屋外はキレイで当たり前な感じです。
          夏に3才になる娘がどアップで撮れたので目の部分だけトリミング

          XQ1/SRオートモード
          ISO感度:100
          焦点距離:6.4mm
          露出補正:0EV
          絞り:f/1.8
          シャッタースピード:1/240秒

          肌色白飛びがなくて階調豊かで発色も良いです。
          白目の部分が若干ノイズっぽいですが、
          カメラ構えているワタクシの姿もしっかり目に映り込んでますね。


          さて、夏に行われるBACKSTAGE作品展の作品もこのデジカメで撮影しようかと思っていますので、
          特性を理解しておけば撮影後のレタッチ作業も少なくてすむかと思いまして、
          夜間、蛍光灯が照らす室内で様々な条件で撮影してみました。
          背面はカレンダーの裏。
          被写体はソーラーパワーで左右に揺れるおもちゃ5体です。
          真ん中の青いくまだけ蛍光灯でも動いていました。
          (全て露出補正は0EV:WBオート:オリジナルサイズ4000×3000px)

          まずは基本のSRオートまかせきり
          DSCF0264.JPG
          XQ1/SRオートモード
          ISO400/6.4mm/f1.8/1/110秒

          続いてオートモードでカラーフィルムシミュレーション
          (SRオートモードだとカラーはPROVIAのみなので)
          DSCF0265.JPG
          XQ1/オートモード
          ISO100/6.4mm/f1.8/1/30秒/PROVIA

          DSCF0266.JPG
          XQ1/オートモード
          ISO100/6.4mm/f1.8/1/30秒/Velvia

          DSCF0267.JPG
          XQ1/オートモード
          ISO100/6.4mm/f1.8/1/30秒/ASTIA

          彩度・コントラスト共に
          Velvia>ASTIA>PROVIA
          の順に控えめになっていく感じですね。


          フラッシュの出来が良いとのことなのでSRオート発光あり
          DSCF0268.JPG
          XQ1/SRオートモード
          ISO400/6.4mm/f1.8/1/120秒/発光有り

          噂通りスゴイです。
          光源の映り込みは仕方ないですけど
          暗い部分が底上げされたような明るさになります。
          発光による影がほとんど出ない。


          次はISO感度を変えてみました。
          DSCF0270.JPG
          XQ1/Pモード
          ISO100/6.4mm/f1.8/1/30秒

          DSCF0271.JPG
          XQ1/Pモード
          ISO400/6.4mm/f1.8/1/120秒

          DSCF0272.JPG
          XQ1/Pモード
          ISO800/6.4mm/f1.8/1/240秒

          DSCF0273.JPG
          XQ1/Pモード
          ISO1600/6.4mm/f1.8/1/480秒

          DSCF0274.JPG
          XQ1/Pモード
          ISO3200/6.4mm/f1.8/1/950秒

          DSCF0275.JPG
          XQ1/Pモード
          ISO6400/6.4mm/f2.5/1/950秒

          DSCF0276.JPG
          XQ1/Pモード
          ISO12800/6.4mm/f3.6/1/900秒

          実際の部屋の明るさは自分にしか分からないとは思いますけど
          ISO感度とシャッタースピードとの組み合わせ(三脚使用)で分かる人には何となく分かるかな?
          ワタクシは数値だけ見ても想像できません。
          今回このブログに載せているサイズは各辺オリジナルの1/10ですが
          室内撮影でもISO1600くらいまで問題なく使えそう。

          いずれ花鳥園的なところへも行って撮影してみたいので
          手持ち&速い動きの被写体でもできるだけ鮮やかさが損なわれない(妥協できる)設定を探してみたいと思います。
          もちろんDSC T-300より断然画質が良いので多分オートモードでVelviaとかになっちゃうんだろうなぁ。


          モバイルアプリのFUJIFILM Camera Applicationが
          iOS5も対応してますので初代iPadもOK!
          本体にコピーせず閲覧だけできるのも有り難いですね。
          (16GBモデルなもので)


          まだまだ他のモードで撮影した写真もありますので
          それらはまた次回以降に。


          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村
          | タナカ | デジタルカメラ | 00:42 | comments(0) | - | - |
          FUJIFILM XQ1届きました
          0



            届きましたXQ1

            シルバー安っぽいかと思いましたが、
            全然そんなことなかったです。

            「P」とか「M」とかのモード切替ダイヤル付は初めてですので
            ちょっと緊張すらします。


            で、早速撮影。
            昼間は時間がなくて夜です。
            撮影モードはアドバンスドSR AUTO(カメラに全部おまかせ)で手持ち。


            感度/ISO 3200
            焦点距離/6.4mm
            露出補正/0EV
            絞り/f/1.8
            シャッター速度/1/8
            先日の月です。

            感度ISO 3200でこのノイズ感なら大満足!
            噂に違わず発色も良いです。
            室内も撮ってみたりしましたが
            今まで使っていたのとは雲泥の差。

            写真撮るのが楽しくなっちゃいますね。

            他の作例も追加しました。

            ブログランキング・にほんブログ村へ
            にほんブログ村
            | タナカ | デジタルカメラ | 02:26 | comments(0) | - | - |
            デジカメ決定
            0
              少し前から悩んでいたコンパクトデジタルカメラですが、
              決めました!

              それは
              FUJIFILM XQ1
              でございます!
               

              FUJIFILM プレミアムコンパクトデジタルカメラ XQ1 シルバー F FX-XQ1S

              新品価格
              ¥30,088から
              (2014/3/11 22:31時点)


              ……

              はい、前回の記事で候補に挙がってませんでした。

              FUJIFILM製は元がフィルム屋さんなだけに発色がいいと聞いてはいたので
              実は探してはみたんです。
              ゴツいのは避けたかったのでFinePixシリーズの中から。
              PowerShot S120が候補に挙がっている中
              F1000EXRだとズーム主体ぽいですし、
              そうなるとレンズの明るさが気になりだして候補から外れました。

              で、職場のカメラ好きな方にも相談したところ
              FUJIのXシリーズが良いですと、むしろ自分が欲しいくらいと
              「いや、でもXシリーズってレンズ交換式しかないでしょ?」
              と聞いたら
              「コンパクトなのもありますよ」
              との事。

              ほー
              どれどれ

              あ、いいなこのXQ1てやつ。
              センサーS120より大きいし、レンズの明るさもレスポンスも良さそう。
              あと公式サイトに撮影サンプルがいくつもあったのが好感持てました。
              一気に傾いてもうポチりましたよ。

              奥さんに色の好みだけ聞いてシルバーに。
              Amazonでは黒より大分安い。
              奥さんには金額は一切伝えてません。
              それどころかカメラの外観画像すら見せてないですが
              形・サイズ的にも許容範囲でしょう。

              届くのが楽しみー
              ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村
              | タナカ | デジタルカメラ | 06:43 | comments(1) | - | - |
              コンデジ購入検討中
              0
                今回はいつもと毛色が違いましてTips系ではなく
                デジモノ購入計画ネタです。

                少し前に自分の使っているデジカメ
                SONY DSC-T300
                と奥さんのデジカメ
                CASIO EXILIM EX-Z700
                がほぼ同時に壊れまして、新しいコンパクトデジカメを買おうかという事になりました。

                そこで、色々検討に入るわけですが、
                奥さん的には共有で1台でいいんじゃない?と
                性能とかは今までのと同じくらいであればOK
                連写出来る方が良い、大きさは小さい方が良いとの事。

                自分の希望は一眼レフと言いたいとこですが、
                当然レンズから何から後から色々お金がかかるので
                まだカメラ壊れていない時から奥さんに進言していましたが
                ダメ出しされてましたので
                ​ちょっと高性能なコンデジが欲しいなーと。
                センサーは大きいに越したことはないですけど
                画素数は1000万もあれば十分です。
                そこそこの感度で撮影しても暗所のノイズが少ないのが良いですね。

                用途は作品展の出展作品に使う事もありますし、
                Webサイト用に展示した作品そのものを撮影したり、
                子供がまだ小さいので出し物とかイベントのスナップ、
                更には花鳥園的なとこで鳥を撮ってもみたいと
                幅広いです。

                とりあえず、今でのデジカメの自分が気になる部分のスペック調べてみます。

                ■SONY DSC-T300(2008年)
                (故障内容/ブルブル振動。この系列の機種は良くあるようですが原因は落下)
                センサー/Super HAD CCD1/2.3型
                総画素数/1030万画素
                光学ズーム/5倍
                F値/F3.5-4.4
                焦点距離(35mmフィルム換算)/F=5.8-29.0mm(33-165mm)
                ISO感度/80〜3200
                連続撮影/不明
                ​サイズ/幅94mm×高さ59.3mm×厚さ21.4mm
                重量/149g(本体のみ)
                発表時実売価格/3万2300円

                ■CASIO EXILIM EX-Z700(2006年)
                (故障内容/撮影写真が白っぽくなる。液晶で見る限り大丈夫。サポートに問い合わせたところ恐らくセンサーの故障)
                センサー/CCD 1/2.5型
                総画素数/741万画素
                光学ズーム/3倍
                F値/F2.7〜F5.2
                焦点距離(35mmフィルム換算)/F=6.2-18.6mm(38-114mm)
                ISO感度/50〜800
                連続撮影/通常連写約1.0秒間隔
                サイズ/幅88.5mm×高さ57mm×厚さ20.5mm
                重量/112g(電池・付属品含まず)
                発表時実売価格/4万5000円前後

                今見返してみると高い!
                発売当時のEX-Z700買うつもりなら結構なものが買えそうです。

                で、まず後継にあたる機種ですが、
                DSC-T300は形状から見てもTX30で良いと思います。
                実売価格で2万円台前半
                防水/防塵/耐衝撃性が高いのは魅力的。
                画質を考えると同価格帯の画質を売りにしているものより劣るかなと思います。

                ソニー Cyber-shot DSC-TX30(S) シルバー

                新品価格
                ¥23,450から
                (2014/3/10 02:47時点)


                EX-Z700の後継は発売当時のZシリーズフラッグシップの次の機種と考えると…
                流通限定モデルとかあってよくワカランです。
                ZSシリーズ最高と思われるEX-ZS180でも価格的にはTX30よりかなり安いですね。

                CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-ZS180SR 広角24mm 光学12倍ズーム 1610万画素 シルバー

                新品価格
                ¥12,425から
                (2014/3/10 03:08時点)

                 下位機種のZS170の方が液晶小さいくらいで性能・価格はこっちの方が魅力的

                CASIO EXILIM デジタルカメラ 1,600万画素 ゴールド EX-ZS170GD

                新品価格
                ¥10,400から
                (2014/3/10 03:18時点)


                この辺だとセンサーが1/2.3型なのでせっかく買うならもっと大きいセンサーのが欲しくなっちゃいます。
                焦点距離は35mmフィルム換算で短い方が30mm越えてるのほぼないですね。
                ということで2つに絞りました。

                第一候補
                Canon PowerShot S120

                Canon デジタルカメラ PowerShot S120(ブラック) F値1.8 広角24mm 光学5倍ズーム PSS120(BK)

                新品価格
                ¥31,204から
                (2014/3/10 03:22時点)

                今まで持っていたものを色々と凌駕しているはず。
                S200も考えましたが、連続撮影が1.9枚/秒と奥さんの要望を満たせそうにないので却下。
                (ハイスピード連写もありますが、要モード切替の上横幅がフルHDに満たない)

                第二候補
                SONY CyberShot RX100

                SONY Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック

                新品価格
                ¥39,800から
                (2014/3/10 03:54時点)

                センサー1.0型、画質は申し分なさそうです。

                価格をとるか、センサーの大きさをとるか…
                うーん悩む。

                公式サイトの撮影サンプルは低感度で色調豊に見えるのばかりなので
                もう少し色々な撮影サンプル探して決めたいと思います。
                ブログランキング・にほんブログ村へ
                にほんブログ村
                | タナカ | デジタルカメラ | 04:05 | comments(0) | - | - |
                スマホ版
                 123456
                78910111213
                14151617181920
                21222324252627
                28293031   
                << May 2017 >>
                + SELECTED ENTRIES
                + RECENT COMMENTS
                • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
                  タナカ (04/29)
                • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
                  かわだ (04/29)
                • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
                  タナカ (12/02)
                • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
                  カール (12/01)
                • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
                  タナカ (12/01)
                • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
                  タナカ (11/30)
                • Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
                  カール (11/30)
                • Illustratorでオブジェクトが重なっている部分のみの線分を抽出してみよう
                  タナカ (06/30)
                • Illustratorでオブジェクトが重なっている部分のみの線分を抽出してみよう
                  ニャーン (06/29)
                • Illustratorでオブジェクトが重なっている部分のみの線分を抽出してみよう
                  タナカ (06/19)
                + CATEGORIES
                + ARCHIVES
                + BACKSTAGE
                + Amazon
                + 広告

                + にほんブログ村ランキング
                + MOBILE
                qrcode
                + LINKS
                + PROFILE